スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
フローリストチャンピョンシップ(前半)
 10月の12〜14日に行われたスウェーデンのフローリストチャンピョンを決める毎年恒例の大会に行ってきました。

ストックホルムメッサンという東京ビックサイトのような展示場の、インテリア見本市の一部のイベントとして行われていました。



今年のチャンピョンは、2006年にも優勝したことのあるトーマス・カーリンさん!


スウェーデン語の記事はこちら

彼はストックホルム中央駅近くhamnsgatanにあるMelanders Blommorというお花屋さんのフローリストです。
ストックホルムのお花屋さんのなかでも歴史のある、とても素敵なお花屋さんです。

2位はオーレブロという街のお花屋さんに所属するヨアキム・リンドグレーンさん。
3位はヨーテボリのお花屋さんに所属するリナ・スープティクスさんという結果でした。
彼らは2009年にカナダで行われる世界大会に出場するそうです。

この大会は3ステップありました。
まず大会に出場する21名が選ばれます。
「イリュージョン」「サルバトール・ダリ」というテーマが与えられ、それぞれ作品を仕上げます。
ここで2ステップ。

優勝したトーマスさんの予選作品




2位のヨアキムさんの予選作品


3位のリナさんの予選作品


最後に21名の中から決勝に進めるのが7名、この7名が観客の前で、
「バラ」というテーマで作品を仕上げます。これが最後のステップです。


作業中のヨアキムさん


作業している様子を実況中継するおじさんのネクタイも
生のお花が使われていました。


いろんな作品を目の前にしましたが、
どれもこれも凝っていて、すごく丁寧で、アイデアがすばらしくて
見ていてとても楽しかったです。

これ作るのにどれくらい時間がかかったの?!というアート作品のよう。
複雑なんだけど色のバランスが取れているんです。
後半のレポートでもっとたくさんの作品を紹介したいと思います。

このイベント、インテリア見本市はとてもとても盛大なものでした。
さすがスウェーデンというだけあって、皆さんインテリアに関心があって、
しかも自分たちできれいにしてしまうので、見本市は業者だけでなく一般の人たちもたくさん訪れていました。


日本ではおしゃれな北欧陶器でおなじみのグスタフスベーリ、
水まわりの展示がありました。

黒のトイレットペーパーって、どこで見つけてきたのでしょう。
最後にお花に関係のないコメントになってしまいました。。。

さて、このブログで発信しているフラワーアレンジメント関係の記事は
兵庫県西宮市にある「ことの葉」というお花屋さんからのお願いもあって
個人的な興味もあって書いているものなのですが、

ついに「ことの葉」さんのWEBサイトが完成したようですのでお知らせします。
お近くにお住まいの方は足を運んでみてください。


とても素敵な雰囲気で北欧雑貨も多く取り扱っていらっしゃいます。
このサイト、めちゃくちゃかわいいのです!見たときは感動しました。
何度かこのブログでもお話しているAj!designさんにお願いして作られたそうです。

日本は秋ですね。
毎年秋に都内各地で開催されているSwedish Styleに足を運ぶ度にそう感じていました。
大使館の中に入るチャンスはなかなかないので、チェックしてみてください!






| keiko | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 17:52 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Sponsored Links

Profile

counter

ブログパーツUL5

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode