スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
北欧フラワーアレンジメント作品展 3
北欧ランドスケープ作品展を見に行ってきましたレポート、分けてレポートしていきていますが、今回が第3回です。参考までに 第1回 第2回 リンクしてあります。

 感激したランドアートについてレポートをしたいと思います。
ランドアート、その名の通り地面にアート作品を飾るものなのです。
おもしろいのがあるからと学校の先生に場所を教えてもらいました。
学校から徒歩5分、横に鉄道が走っているだだっぴろい広場に、突如として現れた、ランドアート作品たちがありました。

 人ひとりいないこの空間、青空、そして何これ!っていう型破りな作品たち。この作品展を見に来て一番感動したかもしれません。個人的に外が好きだからかもしれませんが、異空間を彷徨っているような感覚になりました。
 その作品たちを紹介します。


 毎朝お花を変えているそうで、どうやって保水させてるのかわかりませんが、枯れずにきれいにありました。
 創作段階を想像するととてもおもしろいです。フラワーアレンジメントをしているのに、スコップで土掘るなんて土木作業!でもこんな風に自由に表現できる場があって、しかも大きさの制限などない壮大な作品を作るアーティストたちのわくわくな気持ちが伝わって来たように思いました。

おまけ・・・
イングバルの学校には建物の1Fにミーティングスペースと食堂がありました。その室内のアレンジもさりげなく素敵だったので紹介します。


| keiko | 05:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 05:00 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

counter

ブログパーツUL5

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode