スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
夏の小屋
7月の中頃に「スウェーデンの夏」を楽しんできました。


学生の頃、テキストに出て来たり、スウェーデン人の先生が楽しそうに話してくれたりしたのですが、スウェーデン人は夏の小屋で夏休みを楽しみます。


 普通の家庭なら大抵は一軒どこかの田舎に夏の小屋を所有しています。普通の家だったり(水道・ガス・電気あり)、本当にただの小屋だったり。私が聞いた話では、多くの家庭がただの小屋で水道はなかったりすることが多いそうです。湖で泳いでシャワー代わりに。トイレは汲取式で、森に返します。
 森の中にひっそりと、あるいは海辺や湖のほとりに小屋を建てたりして、喧噪もない静かな時間を自然とともに楽しむそうです。

 夏の小屋で過ごすことは、夏休みが長い(4週間とか!)スウェーデン人の夏の典型的な過ごし方です。もちろん若者は街の夏を楽しむために、またバイトのため行かないことも多いようですが、私の同年代の友達はだいたい1週間前後、家族と森にこもっています。
 さて、一時的滞在者の私にもこのチャンスが訪れました。
 友達の彼氏のパパが持っている小屋にお誘いいただきました。
想像通り!もう最高でした!3日間という短い間でしたが、こんな時間が持てたことが幸せです!

 ヘルシンランドという地方。ストックホルムから北へ東海岸沿いにバスで3−4時間、海と湖のちょうど混じり合ったところにたくさん島が浮かんでいるのですが、小さな島のひとつにその小屋はありました。
近くの岸から自家用ボートで10分!


小屋1つだけではなくて敷地内にいくつか小さな小屋を建てています。
この島には4つ小屋群しかなかったと思います。
滞在した小屋の母屋

泊まった小屋


典型的なスウェーデンの夏の小屋の過ごし方とは。。。
1、 ベリー類を採る。
2、 きのこを採る
3、 湖で泳ぐ
4、 何もしない

湖は寒すぎて泳げなかったのですが、それ以外は全部しました!
ベリーは今年は不作らしいですが最高においしかったです。


海(湖)をながめてぼーっとしたり


 ご家族の方もあたたかく迎えてくださって楽しい時間でした。

田舎のもうひとつの楽しみ!といえばロピス!たくさんまわってきました。
ロピスとは蚤の市のことで、街中にもありますが、田舎の家庭でいらなくなったものの蚤の市なので、たくさん年代物、掘り出し物が眠っているそうです。


かわいいものに興奮しっぱなしで、食器や布を買ってしまいました!
ヘルシンランドはリネンが有名らしく、素敵な織物の展示施設や郷土資料館も見て回ってきました。
(リネンの写真はカメラが電池切れのため残念ながらありません。。。)
スウェーデンの昔の暮らし
素朴な感じですね。


田舎、なんでもっと早く行かなかったのだろう。最高です。
野生の鹿や山猫も見たかった!

他の地方も回ってみたいなぁ。北欧旅行される際はぜひ田舎も!
森を体験して初めて北欧を感じたことに気づきました。


| keiko | 22:56 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:56 | - | - | pookmark |
Comment
久しぶり!精力的に更新してるな!
それにしてもスウェーデン満喫してますな〜。
たくさんの友達とそこでしかできない勉強に文化交流・・・。
keikoらしいアクティブさが伝わる内容ですな。
とは言えあと二ヶ月くらい?
ギュギュッと濃縮した時間過ごして下さい。また更新期待してます!

ちなみに日本でオイラは異常な暑さで夏バテ気味です(笑)。
Posted by: K |at: 2008/08/06 12:31 PM








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Profile

counter

ブログパーツUL5

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode