Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
すっかり冬です
もうすっかり冬の気候です。
気温は5度前後でしょうか。



いつ雪が降り出すかわくわくしています。
そして日照時間も短くなってきました。15時45分頃が最近の日没です。
いよいよ本格的な北欧の冬がやってきます。

ばたばたしてる間についに学校が終わりました。
あっという間の7ヶ月、でもとても充実していました。

ここでは書き表せない貴重な経験で、勉強内容もそうですが、
スウェーデン人とは、スウェーデン社会とは、というようなことも学んで、感じた日々でした。

なんだかぽっかりな気分。

毎日朝7時から働いていたので、最近はなんだか手持ち無沙汰です。

来週はいよいよ帰国です。



| keiko | 09:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
世界のスマイレポート
ご無沙汰しております。 PCが故障してしまい、アップデートが滞っております。。。
まだ修理中。
写真のデータもすべてなくなってしまいました。
みなさん、バックアップは気付いたときにすることをおすすめします!

さて、最近こんなのを書かせてもらっています。

世界のスマイレポート スウェーデン編

友人の紹介でチャンスをいただきました。
チェックしてみてください!



| keiko | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ザリガニパーティー
9月の最初の週末、学校(職場)の友達の家で開催されたザリガニパーティーに招待してもらいました。


学生の頃、スウェーデン語科の友達が当時スウェーデン各地に留学していたのですが、彼女たちがタイミングよくストックホルムに集まって、私も旅行中でちょうど合流して、8月といえばザリガニだろう!ザリガニ食べよう!テキストに載ってたもんなんて言いながら、みんなで市場でザリガニとじゃがいものお惣菜とビールを買ってそのへんの広場でザリガニをすすり食べたことを思い出しました。
余談ですが、本当はビールは外で飲んじゃいけないのですね。その当時は知らなかったのです。夏のピクニックで飲むアルコールもお酒を飲んでもいい指定された公園(緑地)でしか飲んではいけないそうです。罰金は確実、禁固刑もあったのかな?いろいろと大変なので、スウェーデンでは家の中か決められたところでお酒を楽しみましょう。
街中のオープンエアーのバーも公道にはみ出して飲んでいたら敷地内に入って!と注意されます。
そんな学生の頃のザリガニプチパーティーではなく、本物のザリガニパーティーです。

大胆に盛られるザリガニたち






ザリガニパーティーには、いくつかお決まりごとのような、「ああ、これこれ」みたいなものがあります。

まず、ザリガニパーティーデコレーショングッズの数々。
冒頭のシールもそうですが、ぬいぐるみまでありました。
紙ナプキンもリアルなザリガニ。


写真に撮るのを忘れてしまいましたが、
月のオトコという変な顔の(思わず笑ってしまう)飾り付けがあります。
写真発見しました こちら

ザリガニパーティーで飲むお決まりのお酒はスナップス(かアクアビットが一般的、ビールでもなんでも)。小さな日本酒のおちょこのようなガラスコップで一口ですべて飲み干します。


スナップスを飲む時、最初の始まりと途中数回、”じゃあ乾杯で仕切り直し”みたいな事が起こります。
そしてそれぞれの乾杯の前に歌を歌います。飲み会の歌です。みんな歌える昔からある歌だそうです。そしてスコール!(乾杯)って言って一気飲み。

熱い。38%!

たまに歌じゃなくて、乾杯の音頭をとる人が、冗談を言ってくすっと笑ったところでスコール!

こんな感じが典型的なザリガニパーティー。

ザリガニアップで。こんな目をしていました。


日本のカニのように特に無口になることもなく、食べてはしゃべり、むいてはしゃべり。
パンの上に乗せてオープンサンドイッチにするんだと、10匹くらいむいて満足そうに一度に食べてる人もいました。
ザリガニむくの面倒くさいからエビ持って来たっていう人も居たり。

スウェーデン産のザリガニはとても高級で、ちなみにスモーランド地方で採れるそうですが、最近は中国産がメジャーで、アメリカやトルコからの輸入もあるそうです。
味はエビっぽく、そんなに臭みもなく、というのもディルという香草とビールと塩水などで茹でるそうです。
やっぱりエビの方が好きかなぁなんて思いますが、おいしいです!
でも値段はめちゃ高いです。1バケツ5000〜6000円くらい。

どうしてこの時期にこぞってザリガニパーティーをするのか?
スウェーデンの湖でザリガニが採れるからだと思うのですが、
ちなみに撮り方の写真がありました こちら
気になってしらべてみました。
20世紀はじめ、スウェーデン産のザリガニはフランスやデンマークの高級レストラン用に乱獲されていたらしく、数が少なくなったそうです。ザリガニ漁は期間限定しかできなくなったそうで、漁が解禁になった時期にザリガニが食べられるぞ!ってことで夏の終わりにパーティーをするそうです。

ちなみに作って持って行ったちらし寿司も好評でした。お肉を食べない人が多いのでちらし寿司はナイスなパーティー料理です。
上の乗せた錦糸卵を目の前で見ているのにパスタか?って聞いてくる人もいて、麺状のものはパスタとイマジネーションする彼らの質問に異国を感じてしまいました。

ザリガニパーティー!想像通り楽しかったです!

この時期くらいからやっと、パーティーでのスウェーデン語のみの会話が苦しくなくなってきました。コトバも少しはましになったでしょうか。お酒が入るとどうしても頭の回転がにぶって苦手だったのですが、きっとザリガニのおかげです。
| keiko | 05:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
収穫祭!!
収穫祭が始まりました!!



9/19(金)〜9/28(日)@ローゼンダールストレードゴード
詳細はこちら

種から育てた野菜たちがおいしくなって食卓へ連れていってもらえる日です。

売り物の野菜とフルーツ



この日のために、ビニールハウスに飾り付けをしたり、
生徒たちが野菜や花を使ってテーブルデコレーションをしました。




私もキャベツとアーティチョークでいけばなにチャレンジ。これを先生が見られたらお叱りが飛んできそうな作品ですが。。。


ぎりぎりに準備が終わって大満足なガーデナーたち(先生たちです)


金曜日の収穫祭始まりの10分前、ぶどう畑で採れたぶどうをしぼってジュースを作ってくれました。それでみんなで乾杯!と同時にお客さんがわんさか入ってきて、3月からのいろんなことを思い出しました。キャベツなんて特に虫の被害がすごくて、大変な思いをしたので、じわーっと感動が押し寄せてきました。



何十種類もあるリンゴのサンプル展示。訪れる人は自分の家や別荘に植わっているりんごを持って来て、自分のうちのリンゴがどの種類かを確認したりします。


私も来週の週末はお店番をします。
お客さんたちとどんな会話をするのでしょうか!楽しみです。

| keiko | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
手作りのおとうふ
おいしいお豆腐が食べたい!という一心で取り組みました。
人生初!お豆腐をつくる。

大豆はあるからにがりがあるとお豆腐が食べられるかも!と6月頃遊びに来てくれた友達に熱弁していたら、そのことを聞いたそのまたお友達が8月に届けてくれました。
予想外のおみやげに感動です。

豆乳ににがりを入れると固まり、それが豆腐となるのは皆さん既知の通りですが、果たして簡単にできあがるものなのでしょうか。
豆乳はこちらではとてもポピュラーです。豆乳ラテを飲めるカフェもあるし、いろんな味の豆乳がスーパーで売られています。TOFUもみんな知っている食べ物です。
 怪しいベージュ色したお豆腐が、パックから水漏れなんかしながら高い値段で売られています。そんなもの(失礼ですが)食べる勇気がなく、しかもわざわざ手を出すような値段でもない!と避けていました。
 にがりを手にした今、おいしいお豆腐が食べたい一心で、金曜日の夜うちでTOFU大会を実施しました。
 世の中はざりがにで大騒ぎ。スウェーデン人はザリガニを夏の終わりに食べます。クレフトルフィーバー(=ザリガニパーティー)と言っていろんなところでパーティーをしています。私もお友達のパーティーに呼ばれました。またその様子はブログに書きたいと思いますが、その裏で地味にトーフフィーバー!日本人女子私を含め3人、TOFUに興味のあるスウェーデン人男子2人(飲んでばっかりだったけど)が集まりました。
 材料は、大豆、にがり、水
お豆腐は高いけど大豆は安い!
大豆は水につけて一晩寝かして、いい感じに水分を含んで大きくなっています。

それをミキサーにかけて、水を合わせて鍋で煮ます。



その液体をふきんで濾したら、豆乳とおからに分けられます。


そのできあがった豆乳の甘いこと!おいしいこと!
豆乳に水に溶かしたにがりを投入!おやじぎゃくです。
温度を70度に保つのがこつらしいですが、温度計などないので、湯煎でがんばりました。
白いぼそぼそした固まりと、半透明の水っぽいものに分離してきたら
ふきんをしいた型に入れて固めます。


重しをして15分ほど待ったらできあがり

このお豆腐よくみると、ふきんの柄がついています。
このふきんはスウェーデンの織物のキッチンタオルで、この柄と豆腐、まさしく日瑞のコラボですね。


ケーキの様に8等分。
フォークでいただきました。


おからで卯の花できて大満足。


味はあ、おとうふだ!と食べるたびに感動が湧いてきました。
トータル2時間半くらい格闘したでしょうか。にがりの量もレシピ通りにはいかず追加しました。
実験料理楽しかった!

でも本音を言うと手間かかりますね、、、

途中の行程の豆乳を作るのはまたやりたいと思います。
あの豆乳の味が忘れられません。

| keiko | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
紹介してもらいました!

「アネヒル日記」という素敵な人気ブログに私について書いていただきました!
こんないい風に書いてもらっていいのでしょうか・・・

| keiko | 05:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
引っ越しました!
ストックホルムに来て4回目の引っ越しが終わりました。
ホームステイ、ルームシェア、学生寮すべてのタイプの住み方を経験したと思います。ストックホルムの住宅事情は最悪です。。。2ヶ月後にはまた住むところがないのですが・・・心当たりのある方、ご連絡ください。
 ストックホルムの街中には賃貸用の物件が少なく、down townは購入するのも借りるのも東京並に高いです。
 新しいアパートはルームシェア。女の子3人で住んでいます。

コレクティブアパートで、住民共有の施設がたくさんあります。サウナや運動室、料理教室やパーティーのできるキッチン、リビングルームがあります。ゲストルームも別の建物もあり、1泊100クローナ(1800円くらい)で泊まることができるそうです。
 私はとてもいい場所に部屋を見つけることができました。とてもラッキーです。友達からまた貸ししてもらっています。しかも前住んでいた学生寮から徒歩10分。
 Gardet(aの上にウムラウトがつきます。発音はヤーデット)と呼ばれるエリアで、比較的新しい住宅街です。学生寮と賃貸物件が多く1960年代以降に建てられたと思われるシンプルなマンションが並んでいます。
 Silijaline、Tallinkといったフィンランドやエストニアとスウェーデンを結ぶ客船の港が近くにあり、工場や会社の入ったビルもたくさんあります。日本でいうと横浜のみなとみらい、大阪の南港のような場所です。
 近くには図書館もスーパーもあり、ストックホルム中央駅まで歩いて30分、地下鉄で8分ととても便利!

近くにGardetと呼ばれるだだっ広い広場があり、サッカー場になったりイベントをしたり、気球を飛ばしたり、写真で見える範囲以上の広い芝生が続いています。ピクニックももちろん楽しい!


 引っ越しとほぼ同じタイミングで友達から自転車をもらったので、学校(職場)まで自転車で通っています。


スウェーデンは古いものを大切にするので、、、自転車も長持ちです。この自転車は私より古い気がします。
 その名もアポロ。

Made in Swedenと記載されています。しっかり走ってくれてとても快適です。でもペダルブレーキなので、ぼやっと運転してたらこけてしまいそうです。

 さて、引っ越し祝いにとかこつけて。。。王室御用達のチョコレート屋さんが近所にあることを友達に教えてもらったので、自分へのご褒美チョコでFIKAしました。
EJESという名前の小さなチョコレート屋さん。場所はココ

半地下になっていて、気さくなおばちゃんがお店を守っていました。小さなかわいいチョコが20種類以上並べてあってどれもおいしそう!

ピスタチオのチョコ、ラズベリークリーム入り、ナッツ入りチョコを購入しました。

FIKAに欠かせないコーヒーはZOEGAというブランドのもの。多分スウェーデンの会社?なんだと思いますが、発売元はなぜかネスレ。


スウェーデンのカフェで飲むコーヒーはハズレなくおいしい!
比較的濃いめのコーヒーです。

| keiko | 00:27 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
パンを焼く
昨日パンを焼きました。


リンパ(limpa)と呼ばれるスウェーデンのパンです。
昔給食に出てきた茶色いコッペパンみたいな少し甘い味がします。
普通のパンと違う点は、カラメル色の甘藷のシロップとじゃがいもが入っていることです。

初めてパンを焼いたのにこんなにうまくつくれるわけがなく。。。
パンミックスを使いました。


あと生イーストがかなりポイントだと思います。
スーパーの牛乳売り場の隣に生イーストが安い値段で売っています。

パンミックスとイーストと人肌のお湯を混ぜるだけ。
特に発酵温度を気にすることもなく、放っておいたらふくらんでいました。

次はシナモンロールに挑戦したいです!

| keiko | 03:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レインボー!!
8月2日、ストックホルムで大きなお祭りがありました。
「Euro Parade 08」通称ゲイパレードです。


毎年この時期にパレードとそれに関連したお祭りがあるらしいのですが、今年はストックホルムがヨーロッパ最大のイベントの開催地になっているようで、ヨーロッパ各地から集まってきていたようです。

 パレードの1週間前くらいから街中にレインボーフラッグが目立ち始めました。
バスも


レストランも


 スウェーデン人に言わせると賛否両論ありなのですが、気になるので見に行ってみることにしました。
 
 街中に出ると、ストックホルムにこんなに人が居たなんて!っていうくらいの観客数で、あいにくの雨でしたがお祭り気分満載でした。

 ゲイ、レズビアンだけでなく、自由に何かを主張したい人もパレードに参加するようです。
 みんな意外と普通の格好で、歩いているだけという感じ。もちろん個性的な格好でパフォーマンスをする人もたくさんいました。
 トラックの荷台にステレオを積んで、そこで人が踊っているという山車?が多かったような気がします。


 警察やお医者さん、軍隊などの団体出場が目立っていて、制服を着て堂々と練り歩く姿はとても迫力がありました。


 御堂筋パレードみたいにやっぱりブラジルサンバ隊が居たのです!
もしかしてただのお祭り好きなブラジル人だけなのかと思って見ていたのですが、その団体からこちらに人が向かってきました。「ケーコ、ケーコ」と叫びながら、、、
えええ?!誰・・・?!
 赤毛の三つ編みかつらに短パン姿、サングラスをかけたピアスいっぱいの彼?彼女は?!アルゼンチン人の友達でした。彼はただの祭り好きで踊っていたようです。一緒に居たスウェーデン人のまじめな女の子の友達がびびっていました。

それにしてもこの応援旗、人文字違いでうまいダジャレになっているとはいえ、
無邪気な4歳くらいの女の子がパパに肩車されて
これ、ふってるんですよ!さすがスウェーデン。



「みんなそれぞれなんだから!」と書かれたトラック。熱い叫びにキュンとなりました。




| keiko | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
積極的ブログ更新!
みなさまこんにちは。
気がついてみると7月でした!!!

6月は2回しか更新していないという結果になってしまいました。
有名な方々のブログからリンクしていただいているということも聞きましたので、
7月から積極的に更新していきます。

よろしくお願いします。


| keiko | 04:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Sponsored Links

Profile

counter

ブログパーツUL5

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode